ガラスボトルから生まれた光と香り

ボトルの中で電球が光ります。
そのボトルに水を入れると、光が屈折して幻想的な輝きを放します。
そして、ボトルにお好きなデザインを彫ることで、この世に一つだけのボトルランプができあがります。
さらにボトルにアロマオイルを入れると、電球の熱を利用したアロマボトルランプに。

台座のライトの部分には屋久杉を使いました。
年輪の細やかさと複雑に入り組んだ木目が美しい屋久杉は、湿気に強いので耐用年数が永く、
年を追うごとに色合いが変化します

アロマテラピー初心者の方から愛好家の方まで、簡単に安心してご利用になれます。
あなただけの香りのインテリアで、リラックスタイムをお楽しみください。

アロマボトルランプ

サンプル画像

洋酒などの空きボトルから始まったアロマボトルランプも試行錯誤の結果
貴方の好きな画像や写真を光と伴に浮かび上がらせるボトルに仕上がりました。
オリジナルのデザインもあります。
お気に入りの絵(写真)が光を透して浮かび上がり、お気に入りの香りに包まれる空間を手に入れて下さい。



  • 当サイトをご覧の方へ

    ・JavaScriptを有効にしてご覧下さい。
    ・最新のFlashPlayerをダウンロードしてご覧下さい。⇒ GET Adobe FLASH PLAYER

  • このページのトップへ